ボッテガヴェネタというブランドについて

LINEで送る
Pocket

ボッテガヴェネタは大注目のブランドの一つです。1966年にイタリアで作られた革製品を専門に作っていたハイグレード革製品のブランドとして立ちあがりました。

ボッテガヴェネタは2001年にはグッチの傘下にはいた事でも知られています。ボッテガヴェネタのブランドの名前は、イタリア語です。これはヴェネトの工房という意味があります。

ボッテガヴェネタの商品はバッグが主の賞品として提供されていますがアパレルのレディースウェアも提供されていますし、カバンや財布、小物なども提供されていて、お勧めです。

ボッテガヴェネタはその名前の通り、一つ一つ手作業で作っていき、非常に滑らかで高品質のめし革の革ひもを使って作られた編み込み意匠のバッグがとても高評価です。

実際日本でも次々にショップは展開されていますし、現在は表参道ヒルズと、東京の丸の内にショップがあります。

ボッテガヴェネタは近頃非常に高評価のあるブランドで、イタリアで作られたブランドですが、ちょっと変わったブランドの名前だと思った人も多々あると考えます。

グッチの傘下に入ったときに迎えた豪州人のデザイナーのトーマス・マイヤーの影響もあって、ボッテガヴェネタのブランドの風合いが若干変化しつつあり、それが好評になっています。

革で作られているのにも関わらず、言うならシルクで作っているのかのような出来具合だという事もあり、相当好評があります。

他にもポインテッド・ヒールなどもボッテガヴェネタはでは名高いです。

 

そろそろ福袋の季節ですね。 福袋2018 ジェラートピケの中身